手相占い

手相占いについて

手相占いとは、手の平にある無数の線1つ1つに、ある一定の法則を見出し、その法則にのっとってたくさんの線から総合的に手相の持ち主の性格や生活を推測、更にこれから起こるであろう未来についても言い当ててしまう占いの事です。

 

実際には、手の平の線だけでなく、指の長さや爪の形、手の厚みや大きさなども含めて、その人の手全体で占います。

 

この法則は、これまでに積み重ねた手相と実際の性格や事実などのデータの統計から作られた物なので、良く当たると言う事で、数ある占いの中でも手相占いはとても人気があります。

 

手相占いでまず注目するのは、寿命や健康状態を表す「生命線」、潜在的な才能や得意分野を顕す「頭脳線」、物の考え方や基本性格などを表す「感情線」、持って生まれた宿命や幸運などを示す「運命線」の4つです。

 

他にも結婚線や財運線など、へ〜と思う情報が得られます。

 

他にも、これが?と思わず聞き返したくなる様な小さな線にも意味が有るのが手相。

 

3ヵ月程で手相は変わるとの事なので、自分が望んだ自分になっているのか、確認の意味でも、定期的に見てみると面白いかも!