姓名判断占い(鑑定)

姓名判断(鑑定)について

日本人、中国人に生まれた人なら、一度は姓名判断、姓名鑑定と呼ばれるものをやってみた事があるのでは無いでしょうか?

 

そして子供が産まれたりすると、親は名前もさることながら、漢字をどうしようか?と悩み、本屋に走り「名付けの為の姓名判断」「姓名鑑定」という類の本を買ったり、パソコンにかじりついて、ネットで色々な鑑定士さんのサイトを検索したりします。

 

そして気付くのです。

 

その鑑定方法の多さと、鑑定士によって全然違う事を言ったりするって事に。

 

鑑定士によって諸説ありますが、でも全ての姓名判断・生命鑑定は、その人の名前の文字の画数で判断するってことは同じです。

 

まずは、身近な名前などを実際に鑑定してみて、「この鑑定士さんの鑑定は当たってるな!」と思えたら、その鑑定士さんの元で自分の事を占ってみるのが良いと思います。

 

姓名判断は、姓名の字をある一定の法則に則って、その画数を足した画数で色々な事を占うのですが、鑑定士が見るのは次の事です。

 

天格:姓の合計画数

 

先祖代々から受け継がれてきた運勢を表し、その家にかせられた運命、家柄を知るために重要な情報です。

 

主に晩年期の運勢を支配します。

 

人格:姓の最後の字と名の最初の字の和

 

中年期の運勢に確定的な影響を与えるとされ、意思、決断力などの性格を形成しています。

 

地格:名の合計画数

 

幼・青年期の運勢に確定的な影響を与えるとしていて、親子の関係や健康状態、精神的な裕福度がわかります。

 

外格:姓名の合計画数から人格数を引いた数

 

対人関係を強く支配するとされています。

 

交際関係、外交的手腕、社会の信用度、他人からの援助の有無を表します。

 

総格:姓名の全部の合計画数

 

幸福感、金銭、健康、家庭環境、性格形成にまで、全体に影響します。

 

さっ、貴方もご自分のお名前を占ってみて下さい!

 

でも悪い事は全部名前のせいにしないで下さいね。