風水占い

風水について

風水は主に香港で盛んな占いで、世の中はすべて「気」でなりたっていると言う考えで、単なる「おまじない」とは異なります。

 

中国の長い歴史の中で構築された経験と科学を融合させた知識体系です。

 

最近では地磁気と人との関係を研究し、実際の効果などをデータ化し、風水のアドバイスに科学的な理論付けを行っています。

 

例えば健康運を占う為には、住居を人体に見立て、方位別の人体相当部分から状態を占います。

 

基本的に風水は、家を見て、その人とその人の周りの状況を占うものなので、例えば家庭運を占う際に、方位・間取りは勿論、家具の位置や置いてあるインテリアの材質、色、形状に至るまで細かく聞かれます。

 

その情報が無いと占えない為なので、不審に思わないで下さいね。

 

家の中心が家長・客、西北が家長・父・夫・老人、西南が母・妻・主婦・老女を象徴しているとされています。

 

そして、東が長男、北が次男、東北が男の子供、東南が長女、南が次女、西が女の子供に該当し、家族の心情、もしくは健康状態を表しています。

 

家のその方角の部位の状態を良くすることで、家族関係を良好に出来るという考えなので、例えば掃除は勿論、魔よけの効果のある何かを飾ったり、逆に魔を寄せる物は排除したりと言う事をアドバイスします。

 

他にも金運や恋愛運、相性(人間関係など)についても占えます。

 

聞いたアドバイスをすぐに目に見える形で実行出来るのが、風水の親しみやすい所と言えるかも。