翡翠の情報が満載!

このサイトでは翡翠の買取について紹介をしています。
中国ではとても人気が高い宝石の1つになります。
中国では今平均所得が上昇傾向にあり、生活に余裕が出てきた世帯が増えています。
もう使わなくなった宝石が、思いもよらない価格で売却出来る可能性があります。
宝石を売却した経験のない方はどのようにすれば良いのか戸惑ってしまうかもしれませんが、ステップを踏んで準備をすれば簡単です。
まずは必要なものを不備なく集めることから始めましょう。

翡翠の買取を利用する前に準備しておきたいこと

翡翠の買取を利用する前に準備しておきたいこと 翡翠の価値を見極めるには専門家の目による査定が重要です。
翡翠は色はもちろんのこと、その硬さによっても価値が変わる他の宝石にはない特徴があります。
特に中国では他の宝石よりも高額な価格で売買されていますので、持っている翡翠にまさかそのような価値があるとはと驚きの査定が出る可能性もあります。
買取で準備しておきたいものは、鑑定書があれば鑑定書を用意しましょう。
海外旅行などで海外で翡翠を購入した場合もあるでしょう。
どの国でいつ購入したのか分かるようなお店のレシートがあれば買取の際には用意しておくと査定結果が良くなるかもしれません。
また、購入した際の袋、箱などの付属品ももちろん準備した方が良いアイテムになります。

翡翠の買取りで準備したいことは汚れを落とすこと

翡翠の買取りで準備したいことは汚れを落とすこと 翡翠に限らず、何かを売却する時は綺麗な状態にしてから査定してもらうことで査定額がアップします。
汚れているものよりも綺麗なもののほうが買いたいと思ってもらえますし、また販売する際にショップがクリーニングする手間を省くことで買取金額が下がるのを防ぐことができます。
翡翠は基本的に丈夫な宝石とされているので、簡単な汚れなら柔らかい布などで軽く拭き取るだけで充分です。
汚くないと思っても買い取りに出す前には基本的な準備として拭き取っておきましょう。
もし、目立つ汚れがある場合は、ぬるま湯に中性洗剤(食器用洗剤やなどのおしゃれ着用洗濯洗剤など)を少量入れて中に翡翠を浸します。
毛先の柔らかい歯ブラシなどで優しくこすり落としてから、よく水洗いをして洗剤を流します。
その後は充分に乾燥させてください。
中性洗剤はパッケージ裏面のに中性と記載されています。
有機溶剤の洗剤は翡翠を腐敗させるので注意してください。
また、翡翠は割れにくい宝石ですが表面に傷がつきやすい性質もあるため、超音波洗浄は避けましょう。
大きな傷は専門店でないと直すことができません。
そのため、自分で落とせないものは無理に落とさず、そのまま買い取りに出すのがいいでしょう。

翡翠関連情報

東京で翡翠の買取をするなら